川原暢和・まどか様
チャペルでの和装婚と食&お酒がテーマの結婚式♪
挙式日:2023年10月14日

【挙式・披露宴の感想】

 

希望であった和装婚と食とお酒にこだわる披露宴を挙げることができ、家族やゲストとの一生の思い出をつくることができました。
チャペルでの和装人前式という新しい挙式スタイルでしたが、純白のチャペルで白無垢を着ての紅差しの儀や三々九度、三味線の祝奏など自分達の希望を形にでき、とても感動的で記憶に残る挙式となりました。
オリジナルの式をつくるにあたり、ここまで携わってくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、秋晴れのもと1.5次会としてのナチュラルなガーデンパーティもとても楽しく、友人達との大切な時間になりました。
パサージュ琴海だからこそできた最高の結婚式となりました!

 

【会場の雰囲気】

 

一度チャペルを訪れると、ここで式を挙げたいと思える純真で神聖な空間がありました。
メイン会場では乾杯の後にカーテンが上がると、空と海が見える開放的な景色が広がり、ゲストの方々もゆったりと食事を楽しめる雰囲気になりました。

 

【会場スタッフのサービス(プランナーやその他のスタッフ)】

 

新しい試みや急な追加案件などにも、いつも”やってみましょう”と力強いお返事とサポートをいただき、準備中含め当日も安心して迎えることができました。
ヘアメイクや会場装花など、細かい部分も相談にのってくださりました。
挙式前に写真撮影をお願いしまして、時間に限りがある中でしたが丁寧に対応いただけました。

 

【料理・飲物】

 

ブライダルフェアの時からパサージュさんのお刺身が絶品でしたので、旬の伊勢海老を追加したり、持ち込みのワインに合うようなお肉を選んだりと、打ち合わせを重ね一品一品にこだわることができました。
“鯛の塩窯開き”を演出で取り入れましたが、鯛とかかっていたソースが美味しかったとゲストからも大変好評で嬉しかったです!
披露宴と1.5次会が終わった後に、お部屋でゆっくり食事を頂けたのも思い出となりました。

 

【ロケーション・交通の便】

 

県をまたいでのバスの送迎が有り難く、遠方からのゲストも招待することができました。
プライベートビーチあり、ガーデンバーティーありで、ゲストの中から自分達の結婚記念日で利用したいという声も聞けました。
最高のロケーションと素敵な空間で、パサージュ琴海で式を挙げられてよかったと思います。

その他のウェディングレポート

  • 挙式日:2024年04月20日
    黒田広樹・奈未様
  • 挙式日:2024年02月24日
    林田健悟・愛美様
  • 挙式日:2023年11月18日
    松本善将・愛里様